1990年代〜最新の洋楽ロック情報満載!
A great collection of Rock music from the West, including
masterpieces of the 90s and newly discovered bands.
Find your favorite songs/artists & support them!
 

The Rocket Summer


全ての演奏を一人の手で。


アーティスト情報 

結成場所:アメリカ・テキサス州
活動時期:2000年〜現在
読みかた:ザ・ロケット・サマー
メンバー:Bryce Avary
      

Hit Chordひと言メモ:1982年テキサス州生まれの青年・Bryce Avaryによるソロプロジェクト。作詞作曲、ヴォーカル、プロデュースだけでなく、全ての楽器演奏まで手がけるマルチな才能の持ち主。

近況:2012年6月、5thアルバム「Life Will Write The Words」発売!

Official Website(公式サイト)

Facebook(公式フェイスブックページ)

Twitter(公式ツイッター) 


ピックアップ曲

The Rocket Summer / Hills And Valleys

2010年リリースの傑作「Of Men And Angels」より。


作品をチェック

♪試聴&購入はこちらから↓

<ダウンロード>


<CD>

The Rocket Summer / Calender Days

リリース:2003年

Bryce Avaryのソロプロジェクト・The Rocket Summerのデビューアルバム。20歳の甘酸っぱさを含んだポップサウンドに甘いマスクも手伝って、若者を中心に人気が広がりますが、このBryce青年、歌やギターはもちろんベース、ドラム、ピアノ、パーカッションからプロデュースに至るまで全て担当する実力者でもあります。将来が渇望される若手の一人。

Hit Chordイチオシの3曲
⑩TV Family
③This Is Me
②Skies So Blue


 


♪試聴&購入はこちらから↓

<ダウンロード>


<CD>

The Rocket Summer / Hello, Good Friend

リリース:2005年

マルチ・インストゥルメンタリストThe Rocket Summer、2年ぶりの2ndアルバム。前作では控えめだった演奏面に力強さが加わり、特にピアノが躍動しています。③Around The Clock、⑥Never Knewなどは後続の作品に収められていても違和感のない完成度。

Hit Chordイチオシの3曲
⑥Never Knew
③Around The Clock
⑦Brat Pack


The Rocket Summer / Brat Pack










 


♪試聴&購入はこちらから↓

<ダウンロード>


<CD>

The Rocket Summer / The Early Years EP

リリース:2006年

2003年のアルバム「Calender Days」でデビューする3年前、当時16歳だったBryce少年がレコーディングして1000枚分のコピーを完売させたEPを、再リリースしたのがこちらの作品。近年の楽曲と聴き比べるとアレですが、ファンなら耳にしておきたいThe Rocket Summerの最初の一歩です。

Hit Chordイチオシの3曲
①So Far Away
⑤December Days
②My Typical Angel






♪試聴&購入はこちらから↓

<ダウンロード>

<CD>

The Rocket Summer / Do You Feel 

リリース:2007年

飛躍的に完成度が増した3rdアルバム。軽やかなメロディラインは、その速度は維持したままでよりエモーショナルに進化。もともと特徴的だったBryceのハイトーンなヴォーカルも、表現力の面で明らかな上達を見せております。①Break It Outからラスト⑬So, In This Hour...まで、良質なポップロックが詰まっています。

Hit Chordイチオシの3曲
①Break It Out
⑫Waiting
②So Much Love


The Rocket Summer / So Much Love











The Rocket Summer / Do You Feel










 


♪試聴&購入はこちらから↓

<ダウンロード>

<CD>

The Rocket Summer / Of Men And Angels

リリース:2010年

一気に成熟したその世界観に驚かされる4thアルバム。作品全体に切なさを漂わせたサウンドプロダクションは、Emo好きのリスナーにまでファン層を拡大しそうな完成度。「The Rocket Summer=アイドル的なポジションの歌手」と敬遠されている方も今作を聴けば認識が変わるはず。15曲入り、中だるみ無しの傑作。

Hit Chordイチオシの3曲
①Roses
③Hills And Valleys
⑬Let You Go


The Rocket Summer / Hills And Valleys











The Rocket Summer / You Gotta Believe










 


♪試聴&購入はこちらから↓

<ダウンロード>


<CD>

The Rocket Summer / Life Will Write The Words

リリース:2012年

名盤「Of Men And Angels」から2年半ぶりとなる5thアルバム。前作でモノにしたリズミカルでエモーショナルな世界を踏襲。一聴した感じでは曲が淡々と流れていく印象。しかし聴く回数に比例して徐々に輪郭がくっきりとし、様々な感情を投げかけてくる各曲に心揺さぶられます。⑤200,000のピアノに胸がキュインキュイン。

Hit Chordイチオシの3曲
⑤200,000
⑧Underrated
④Old Love


The Rocket Summer / 200,000











The Rocket Summer / Underrated










 

The Rocket Summer / Revival










 


♪試聴&購入はこちらから↓

<ダウンロード>

The Rocket Summer / Christmas Madness EP

リリース:2013年

クリスマスEPを出そうと思いついたのが11月7日、そこから3日間で曲を作り12月3日にスピードリリースされたEP。クリスマスに伴う経済的な圧迫を歌ったタイトル曲①Christmas Madnessを含む4曲を収録。

Hit Chordイチオシの3曲
③Grapevine Christmas Eve
①Christmas Madness
②Elf Creep


The Rocket Summer / Elf Creep










 


The Rocket Summerが好きならこちらもオススメ!

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

 


※各作品の「♪試聴&購入はこちらから」欄で、リンク先サイトにて詳細の確認及び楽曲の購入が可能です。その音源に日本盤、アメリカ輸入盤、ヨーロッパ輸入盤等複数のフォーマットが存在している場合、リンク作成時点での価格・在庫の有無・ボーナストラックの内容等を総合的に見て一番お得だと当サイトが判断したフォーマットにリンクしています。基本的には価格の安さを優先していますが、ご購入時には価格や在庫等が変動している可能性もございます。リンク先に楽曲の詳細や試聴サービスが提供されていない場合もございます。
※当サイトでは、動画共有サイトに公式にアップされた動画のみをご紹介しております。
※動画によっては数十秒のみのファイルだったり、ライブバージョンだったり、CDに収録されているバージョンとは異なる場合がございます。
※パソコン以外の機器や一部のデバイスからは再生できない動画が含まれている場合がございます。